2007年07月20日

看護師事件のオリジナル



ブルガリア看護師がリビアに拘束されている理由の元々はこういった事件です。パレスチナ人の医師の判決はどうなったのでしょうか。
タグ:ブルガリア
posted by tapo at 10:46| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日のスタンダート紙によると、25日にフランスのサルコジ大統領が、リビアへナース達を迎えに行くんだそうで。パレスチナ人医師も一緒とか。このニュース、しばらく目が離せません。

http://www.standartnews.com/en/article.php?d=2007-07-20&article=5751
Posted by zotty at 2007年07月20日 17:57
パレスチナ人の医師も助かったのですね、よかった。
でもなんでサルコジ大統領が??ブルガリアの政治家が行かないのですね。EUを代表して、ということなのでしょうか。
Posted by tapo at 2007年07月21日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48573729
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。